神はサイコロを振らない「クロノグラフ彗星」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 神はサイコロを振らない > クロノグラフ彗星 歌詞

神はサイコロを振らない「クロノグラフ彗星」のCDジャケット
Amazonで見る

クロノグラフ彗星

歌手:

神はサイコロを振らない


作詞:柳田周作
作曲:柳田周作


いつか少年は出逢うだろう
同じ幻を見ていた君に
はぐれ星達がまるで引力に
引き寄せられる運命のよう
 
叶うなら未来さえ擲って
数多の夜を越え駆け出そう
指先をすり抜ける君が
星屑に紛れてまた遠くなる
 
もしも数秒後に世界中で
歴史的停電が起こったとしても
遥か上空で星の残骸が
光放ち夜を染めるだろう
 
際限のない宇宙の片隅で
76億分の1と1が
点と線で星座を描けば
巻き戻らない刹那も越えてゆける
 
重なり合う僕ら
幻に戸惑いながら
光求め手を伸ばし
差し伸ばしたんだ遥か彼方
 
永遠に君の側に
零れてゆく流れ星
掴みたい未来 見たい時代
世界の果てを二人で
 
双月の真下
すれ違った光が
二度と交わることなく
消えかかったまま
 
まだ僅かに蛍火を灯して
不確かな明日を照らして
互いを求め合うほどに
遠くなってゆく運命
 
叶うなら未来さえ擲って
数多の夜を越え駆け出そう
指先をすり抜ける君が
星屑に紛れてまた遠くなる
 
重なり合う僕ら
幻に戸惑いながら
光求め手を伸ばし
差し伸ばしたんだ遥か彼方
 
永遠に君の側に
零れてゆく流れ星
掴みたい未来 見たい時代
世界の果てを二人で

ドラマ「星になりたかった君と」主題歌
アルバム「事象の地平線」収録曲


神はサイコロを振らないの人気ランキング

神はサイコロを振らないの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

レディメイド / Ado
上を向いて運ぼう with 赤血球(榎木淳弥)&白血球(日笠陽子) / POLYSICS
海の声 森の声 / 吉田ひろき
うやむや / SixTONES
掟の歌 / SiNRiN
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.