安藤裕子「衝撃」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 安藤裕子 > 衝撃 歌詞

衝撃 / 安藤裕子
Amazonで見る

「衝撃」歌詞

歌手:安藤裕子
作詞:安藤裕子
作曲:安藤裕子


一秒前の瞬き 取り残された世界
羽撃けるなら彼に伝えて
 
羽根を焦がす無数の鳥が
灰を散らし安らぎ笑う
誰か散らせ
僕がここに居たという証も
骨はどうせ砂と化して消えるのに
 
呑まれて踏まれた仲間の声 終わりにできない理由が
僕らの背中を突き立てる
 
螺旋の中を逃げ果せば 彼は昇り私は降る
柱を光で埋める月光が微かな記憶を照らした
彼を探しているようだ
「あの小説の中で集まろう」
導く声は空耳の様
漂う海 これはあなたが始めた物語だから
 
羽根を焦がす無数の鳥が
灰を散らし安らぎ笑う
誰か散らせ
僕がここに居たという証も
骨はどうせ砂と化して消えるのに生きてる
 
一秒前に戻して 彼が消え去る前に

アニメ「進撃の巨人」The Final Seasonエンディングテーマ


安藤裕子の人気ランキング

安藤裕子の歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

「進撃の巨人」関連歌詞

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.