Ghost like girlfriend「room」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > Ghost like girlfriend > room 歌詞

Ghost like girlfriend「room」のCDジャケット

room

歌手:

Ghost like girlfriend


作詞:岡林健勝
作曲:岡林健勝

だらっとしながら眺めてた 壁や天井の星空
「負けた方が」なんて言い出して
で、負けて買わされたプラネタリウムが

上げたテンションは冷めてきて 同じく降り出して来た雨
寝転び始めたソファーの上から 目が合う星空の様々

狭くなるばかりの瞼が閉じ切るのを我慢しながら
伸ばした手で撮ったフォトグラフ
「良いだろ」だなんて君に送り付けた

目覚めれば灯り点いた部屋 「おかえり」って目は閉じたまま
何か顔にぶつかったから目を開けてみれば 君が投げたアイスが

「夕方のライン、あれは何?」 君が見せて来たブレた写真
腕を伸ばして暗くした照明 部屋に広がる 光る星空

「さっき見たあれか」と言いつつもまぁ 隣に座って来ては眺めた
「買ってよかったね」聞かれ濁せば 僕を叩く君と笑い合うのさ

真っ白な星が降る 僕らは話をする
氷が解けたら水ダラダラ垂らし始めていたアイス
さっきまで話してた話も忘れたまま
早く食べた方が勝ちとか言うからまた急ぎ合う

何分前の事も何年前の事も 曖昧なままだけど多分大体こんな感じさ
ふざけてばかりの時間に時折現れてく真面目な安心感
上手く好きでいられてる気がしてる

真っ白な雪が降る 僕らの話は止む
あからさまにはしゃぎ出す
ダラダラな僕たちはどこへやら
さっきまで話してた話も忘れたまま
ベランダから差し出した掌に雪を乗せ笑い合う

何分前の事も何年前の事も 曖昧なままだけど多分大体こんな感じさ
ふざけてばかりの時間に時折現れてく真面目な安心感

アルバム「WITNESS」収録曲


「room」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Ghost like girlfriendの人気歌詞

1 Piercing真夜中 二時過ぎ 何ももう通らない道を怯えた目で
2 なまえを呼んで「続けてるけど叶わない人」
3 2020の窓辺から(feat.okkaaa)ドリーミング 夢だけ見てたいよ
4 Last Haze最期の残り香まで美しく在れるような
5 girlfriendほら、また一つの色合いが思い出に足された
6 Midnight Rendez-Vous眠れない夜の1人の部屋の時間には
7 pink「水色と黒との間がオレンジって何でだろうね」
8 あれから動けない変わらない街並、馴染みの店は一つもない
9 burgundy bloodある程度はその気になれば知られるような世界で
10 Under the umbrella大体3ヶ月毎くらいに僕の髪の匂いは変わる
Ghost like girlfriendの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

ありがとう 〜ひとことあなたに〜 / south2
ありがとう 〜ひとことあなたに〜
south2

♪足並み揃えて 歩いた道 ずっと一
雪の道しるべ / 松任谷由実
雪の道しるべ
松任谷由実

♪磁石が止まった瞬間 あなたがい
虹 / 菅田将暉

菅田将暉

♪泣いていいんだよ そんな一言に
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.