CYNHN「氷菓」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > CYNHN > 氷菓 歌詞

氷菓 / CYNHN
Amazonで見る

「氷菓」歌詞

歌手:CYNHN
作詞:武市和希
作曲:mol-74


カメラロールのなかに
笑った僕らがいる
何が可笑しくて笑ったのか
それは忘れたけど

君が一口くれて
齧った氷菓
あれはどんな味がしたのか
それも忘れたけど

住宅街包む夕の景
回想を誘う蝉の時雨
シャッターを切らないような見慣れた瞬間に
すべてが詰まってた気がして

もう会えないや
液晶に映る君
もう言えないや
「明日は何する?」
賞味期限のない氷菓みたいに
いつまでも甘く
いつまでも淡く
いつまでも笑う

いたずらに増えていく
その分離れてしまう
青い矢印の標識は
現在に訴えている

あの頃もピンとこなかった
あの頃も欲しくはなかった
幸せになるための法則を
僕は解けないままだ

もう会えないや
液晶に映る君
もう言えないや
「明日は何する?」
賞味期限のない氷菓みたいに
いつまでも甘く
いつまでも淡く
いつまでも笑う

君だけが解けてく
フェードアウトしてく
スクロールする度に消えてく
僕の知らない場所
僕の知らない人
君が今生きてる世界へ

もう会えないね
液晶に映る君
もう言えないね
「明日は何する?」
賞味期限のない氷菓みたいに
いつになっても
今になっても

もう会えないね
液晶に映る君
もう言えないね
「明日は何する?」
それでもぜんぶ、偽りのない日々
いつまでも甘く
いつまでも淡く
いつまでも笑う
溶けない夏の日

いつか振り返るかな
今年のこの夏の日も
現在(いま)目に映している瞬間に
シャッターを切る


アルバム「Blue Cresc.」収録曲


CYNHNの人気ランキング

CYNHNの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.