ASCA「ハイドレンジア」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ASCA > ハイドレンジア 歌詞

ハイドレンジア / ASCA
Amazonで見る

「ハイドレンジア」歌詞

歌手:ASCA
作詞:ASCA・Saku
作曲:Saku


ポツリ鳴り響いた 胸の奥に秘めた
願いが微かに疼いた夜
「傘が必要なら」「どうぞお入りなさい」
優しさ 上辺の言葉は いらない いらないよ
わかっていたはずでしょ
それなのに 何故
 
雨に打たれながら うつむく花びら
色付くように色褪せた
散ってしまう運命でも
儚くて脆くて それでも愛してた
綺麗なまま 枯れてゆく
雨に流れてよ 藍の花
 
ジワリ 染み渡った 温もりが気づけば
根のように絡まって離さない
「凍えているのなら」「僕が温めましょう」
愛しさ 溢れた笑顔を 知らない 知れないの?
わかりたくもなかった
それなのに ああ
 
痛くて苦しくて それすら愛してた
萎れたまま 流れてく
雨に溺れてよ 哀の花
 
真っ直ぐただあなたと 生きていたかった
もし生まれ変わったとしても きっと
見つけ出すから
 
雨に打たれながら うつむく花びら
色付くように色褪せた
散ってしまう運命でも
 
愛に焦がれながら 煌く花びら
色付くたび 終わりを知る
誰の目に映らずとも
儚くて脆くて それでも愛してた
綺麗なまま 舞い上がれ
雨に抱かれてよ 愛の花

ASCAの人気ランキング

ASCAの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.