the shes gone「春の中に」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > the shes gone > 春の中に 歌詞

春の中に / the shes gone
Amazonで見る

「春の中に」歌詞

歌手:the shes gone
作詞:兼丸
作曲:兼丸


深く浅い息を吸って
人の波へと飛び込む
固く結んだはずの糸も
気付かぬうちに緩んでいるのさ
 
これで良いんだっけ
出来ないこと やりたいこと重なって
 
今、春を彷徨う 君を照らす光が射す
君を汚した言の葉を枯らしていくような
見えない場所で築き上げてきた努力も実っていく
聞こえてくる 少し前に進んでる音が
 
戦う度に緩んだ糸を
解けないようにもう一度結び直す
 
理不尽なことにだって 頷いて 押し込んで
よく飲み込めたもんだ
 
大丈夫を纏う
無理して笑顔で泣いている君を分かっている
向き合っているからこんなに辛いんだね
 
これで良いんだって
やれるだけやってるさ ねえ咲って
 
今、春を彷徨う 君を照らす光が射す
『誰から』じゃなく『自分自身』に応えていくんだ
辛い時、君の側に少しでも居れるように
この歌を歌っているから
 
そしてまた気付けば春の中に

アルバム「FACE」収録曲
アルバム「SINCE」収録曲


the shes goneの人気ランキング

the shes goneの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.