the shes gone「ふためぼれ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > the shes gone > ふためぼれ 歌詞

ふためぼれ / the shes gone
Amazonで見る

「ふためぼれ」歌詞

歌手:the shes gone
作詞:兼丸
作曲:兼丸


少し目を瞑っているだけで
君が出てくるこの現象はなんていうのでしょう
 
本当はどこかで分かってて
見て見ぬふりしておいて
でもこんなに胸が騒ぎ散らすのは
 
君が笑う ただそんなことだけで
退屈そうにいつも刻んでた 秒針もきっと踊り出す
君の声と言葉のその全てに
意味が宿る ため息さえ こんなにも愛しい
 
話すことは出来るんだけど
それ以上の関係性は見出せないみたい
どこかの神様 ねえ決して贅沢言わないので
せめて夢の中で会えないか 出演料も払うので
 
君が笑う ただそんなことだけで
僕の頬は次第に緩みだす 頭には花が咲いている
君の声と言葉のその全てに
意味が宿る ため息さえこんなにも
 
君に会える可能性があるだけで
退屈そうにいつも迎えてた
明日が待ち遠しくなっている
 
そんなことを考え また今日が過ぎんだ
苦しいのにさ 切ないのに こんなにも嬉しい

アルバム「FACE」収録曲


the shes goneの人気ランキング

the shes goneの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.