朝比奈あきこ「犀川の女」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 朝比奈あきこ > 犀川の女 歌詞

犀川の女 / 朝比奈あきこ
Amazonで見る

「犀川の女」歌詞

歌手:朝比奈あきこ
作詞:さいとう大三
作曲:幸耕平


ここで別れた 人でした
この橋渡って 行きました
後ろ姿が いつまでも
涙の中で 揺れました
秋の終わりの犀川(さいがわ)で
面影さがす 金沢の
わたし、女です
 
傘にかくれて 雨の中
一言あの人 言いました
胸に灯りを 点けたのは
やさしい嘘の せいでした
夏の夕暮れ犀川(さいがわ)で
あの嘘さがす 金沢の
わたし、女です
 
夢を見ました ひとつだけ
儚い夢だと 知りながら
誰も知らない 遠い町
静かな暮らし 夢でした
春の風吹く犀川(さいがわ)で
思い出さがす 金沢の
わたし、女です

朝比奈あきこの人気ランキング

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.