高木大丈夫「いのちの糸」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 高木大丈夫 > いのちの糸 歌詞

いのちの糸 / 高木大丈夫
Amazonで見る

「いのちの糸」歌詞

歌手:高木大丈夫
作詞:高木大丈夫
作曲:高木大丈夫


洗濯物をほすとき
私は私の
いのちの音を聞く
今日までなんとか
生きてきたと
 
洗濯物をながめて
私は私の
いのちを振り返り
また明日から
生きてみようと
思うのです
 
洗濯物にからんだ
私のほつれた
いのちの糸は
切り取っても
引っこ抜いても
また広がるだけ
 
洗濯物をほすとき
私は私の
いのちの音を聞く
今は何より今日を
生きてみようと
思うのです

高木大丈夫の人気ランキング

1 いのちの糸洗濯物をほすとき 私は私の いのちの音を聞く
2 寂しさに理由はない眠りこけた部屋の窓 指先は痺れたまま
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.