ヤなことそっとミュート「Passenger」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ヤなことそっとミュート > Passenger 歌詞

Passenger / ヤなことそっとミュート
Amazonで見る

「Passenger」歌詞

歌手:ヤなことそっとミュート
作詞:畠山凌雅
作曲:J .og


終わりのないエンドロールを 眺めるそれだけの仕事
いつになれば終わるのだろう 窓の外は見知らぬ太陽
「不安ばかり数えていても仕方ない」わかってるんだよ
ぜんぶぜんぶあずけて 新しい世界を覗きに行こう
 
物語になったとしても
最後の日は笑って 懐かしんでいたいよ はじまりの日を
遠回りになったとしても
いつかきっと笑って 懐かしんでいたいよ 今日の日を
 
買い換えたばかりスマートフォン あの日の写真を移そう
飲みかけの温んだサイダーと 窓の中に懐かしい太陽
思い出と記憶と感情と 何が僕を作るんだろう
じっとじっと悩んで ここで待ってても仕方ないだろう
 
行けよ 走れよ 遠く連れ出して
 
誰も彼もがパッセンジャー 運ばれた
何が待ち受けるのか さあ
苦楽 苦楽 目まぐるしい世界を
 
立ち返れば僕ら誰でも 所詮はただのキャリアだろう
次に繋ぐためのバトン 糸の中に組み込んで
「なすすべなく時は流れど 流れるのは僕の方だろう」
ずっとずっと眺めて ここで待っててもつまらないだろう
 
行けよ 走れよ 遠く連れてって
 
誰も彼もがパッセンジャー 運ばれた
頬なでた風 手繰るんだ
不和 不安 浮かんでいる未来を
 
窓を開けよう
今日を越えろ
不安定だけど
次へ繋ごう
 
ふわふわしたって 風のせいだろう
くらくらしたって 熱のせいだろう
ただただ 笑っていられないから
まだ まだ まだ
 
明日さえも見えないんだ この世界は
行き先は未定だから さあ
苦楽 苦楽 目まぐるしい未来を
選べ
狙え
掴め

アルバム「Beyond The Blue」収録曲


ヤなことそっとミュートの人気ランキング

ヤなことそっとミュートの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.