kemi「カゲロウ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > kemi > カゲロウ 歌詞

カゲロウ / kemi
Amazonで見る

「カゲロウ」歌詞

歌手:kemi
作詞:kemi
作曲:kemi


ふいに 足がすくんだ
先は 見えぬ気がした
なのに のめり込んでた
いつか 分かり合えると
 
開いた温度差は
視界を揺らして
隠した強がりは
天を焦がした
 
貴方と語り明かした
愛は 陽炎
ぼやけて不確か
読めない本音(こころ)
しがみついては一人
どこへ向かえばいいのだろう
 
ついに 幕を下ろした
予感は 当たってしまった
既に 術はなかった
今は 夢か現の
幻想 求めた 返らぬ 私を ああ
 
貴方と共に過ごした
日々は 蜉蝣
生まれては折れた
金色のハネ
絡みついても独り
抜け殻と化した思い出
 
私の世界を変えた
貴方が消えた
初めて知った
胸の痛みは まだ まだ
疼いて
 
どうすれば よかった、、、?

kemiの人気ランキング

kemiの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.