kemi「嗚呼」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > kemi > 嗚呼 歌詞

嗚呼 / kemi
Amazonで見る

「嗚呼」歌詞

歌手:kemi
作詞:kemi
作曲:kemi


紙切れ一つで 人を精査する
この世界に あぁ 嫌気がさしたなぁ。
地位と名誉等に 無縁だった僕は
そもそも何にも 興味がないんだ。
 
あぁ うまくいかないもんだなぁ。
あぁ 一体何が辛いんだろう?
 
眩しい光が 僕を包んで
このまま 息絶えてもいいや。
あなたの 屈託ない笑顔を
ひたすら 思い出していた。
 
明け方の悪夢に ひどくうなされて
なのに
起きたら忘れて 覚えてなかったなぁ。
 
あぁ なりたくてこうなったんじゃない。
あぁ 空虚な声がこだましてく…
 
優しい祈りが 僕をかばって
ここまで 呼吸を続けれた。
生きてる それだけで素晴らしいや
今なら そう唄えるだろう。
 
嗚呼 嗚呼
 
嫌われたくなんかない 誰にも
傷つきたくなんかない もう二度と
プライドが身を滅ぼす いつでも
足りないくらいが結局 丁度いい
大丈夫 大丈夫 大丈夫。
 
眩しい光が 僕を包んで
このまま 息絶えてもいいや。
あなたの 屈託ない笑顔を
ひたすら 思い出していた。
 
優しい祈りが 僕をかばって
ここまで 呼吸を続けれた。
生きてる それだけで素晴らしいや
今なら そう唄えるだろう。

kemiの人気ランキング

kemiの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.