um-hum「Ungra」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > um-hum > Ungra 歌詞

Ungra / um-hum
Amazonで見る

「Ungra」歌詞

歌手:um-hum
作詞:Oda Noah
作曲:R.ioka


意味のない雑報で日は沈んだ
まるっきりに意味を成した
答えはどこだ?
知るはずのない話からただただ
怯まない旗は見えんだ
 
トゲのある光景に華は咲いた
誰かを見つめた
大そうなワードだから
知り尽くす内容もなくただただ
群れ集って楽しむんだ
 
(気づかないや
気付かないか
気付かないんだ)
 
助けが身を滅ぼす
地上に牙を向けて
底から見た光景を脳裏に
そのまま這い上がれ!
例えば何も見えない世界で
砂漠に水をやり続ける戦友が
気づかない旗、探してんなら
そいつの目にでもなれれば
いつか糧になり、
旗も揺れるだろう。
 
散り積もる報せは廃れ腐った
いつまでも鳴り響く
警報は深夜に
掠れ切って
日は登り始めるんだ
 
助けが身を滅ぼす
地上に牙を向けて
底から見た光景を脳裏に
そのまま這い上がれ!
例えば何も見えない世界で
砂漠に水をやり続ける戦友が
気づかない旗、探してんなら
そいつの目にでもなれれば
いつか糧になり、
旗も揺れるだろう

「京スポ」11月エンディングテーマ
アルバム「[2O2O]」収録曲


um-humの人気ランキング

um-humの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.