Seira「朝の日差し」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Seira > 朝の日差し 歌詞

朝の日差し / Seira
Amazonで見る

「朝の日差し」歌詞

歌手:Seira
作詞:Sangdae
作曲:Sangdae


時計の針 指で戻したり ぐるぐる回してみたり
そんなふうに 時を簡単に 思い通りにできたら
 
巻き戻して 白紙にして
次はその手 追いかけるのに
 
君がいない こんな世界なら
手放しても許されるかな
朝の日差し 眩しくて痛い
少し目を閉じるよ
 
時計の音 僕の生きる音 深くて暗い谷底
差し伸べてよ 誰か助けてよ 君のいない世界から
 
針回して 記憶全て
失くせたら楽になれるかな
 
君がいるよ 胸の中にまだ
なにをしても消せはしないから
君の笑顔 思い出の全て
煌めいて痛いよ
 
何度も回して もしも生まれ変わって
また君に出会えるのなら
どんなに苦しくてもいい
もう一度抱きしめたい
 
駆け巡るよ 忘れられないよ
君が僕の全てだったから
朝の日差し 眩しくて痛い
少し目を閉じるよ
 
君がいるよ 僕の真ん中に
あの日から変わらないままの
君の笑顔 守り続けるよ
僕の胸の中で
君を終える日まで

Seiraの人気ランキング

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.