名古屋ギター女子部「ストリート・ストーリー」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 名古屋ギター女子部 > ストリート・ストーリー 歌詞

名古屋ギター女子部「ストリート・ストーリー」のCDジャケット
Amazonで見る

ストリート・ストーリー

歌手:

名古屋ギター女子部


作詞:N.G.G.C
作曲:N.G.G.C


通い慣れた駅の改札を抜けたら、
いつもの場所を目指してく。
 
美術館の跡地は面影だけを残して、
街を彩るギャラリーになった。
 
雑踏に掻き消されてゆく歌声と、
刹那に響いたギターの音。
 
終わりかけた夏のまだ青い陽射しが、
傾き始めても僕の影を揺らしてる。
 
家路を急ぐように行き交う人の群れ。
その幸せの数だけ歌い続けていた。
 
日が暮れてゆくほど賑やかさ増してく、
北口とは対照に。
 
夜が帳を下ろした暗い南口には、
誰も知らない物語がある。
 
来ることのない恋人待つ少女。
今宵は何処に帰るのだろう?
 
恋をしてた夏のまだ蒼い残像を、
街灯がそっと、ただそっと照らしてる。
 
帰る場所 失くした彼女の目に映る、
その悲しみの数だけ歌い続けていた。
 
君に話した夢の破片(かけら)は、
未だ見つからないまま。
 
あの日 歌った詩(うた)など、
もう消えかけていて、
失くしてしまいそうだよ。
 
雑踏に掻き消されてゆく歌声と、
刹那に響いたギターの音。
 
いま最終バスが通り過ぎてくけど、
座り込んだまま僕は歌い続けてる。
 
帰る家さえない人たちの泪と、
その寂しさの数だけ。
 
夢を見てた夏のまだ蒼い想いを、
街灯はずっと、ただずっと照らしてる。
 
さよならの数だけ痛みも知ったけど、
それでも願う。この歌が届きますように。

「musicるTV」10月度オープニングテーマ


名古屋ギター女子部の人気ランキング

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

ドライフラワー / 優里
SHOW TIME / 嵐
The Music Never Ends / 嵐
スーパースター / ケツメイシ
ここにあるもの / 平井大
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.