空白ごっこ「たぶんにんげん」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 空白ごっこ > たぶんにんげん 歌詞

たぶんにんげん / 空白ごっこ
Amazonで見る

「たぶんにんげん」歌詞

歌手:空白ごっこ
作詞:koyori
作曲:koyori

遅ようさん 木偶の坊殿
縁取られた時計の音 お前は僕
空っ穴の輪 洞窟の泥
掘り返した 時計の音 煩いな

大きなバツを頂戴した
先生は笑いながら宣った
価値はないものと理解した
口を結び 僕は笑う
何も言えないままで

お前は駄文 駄文 まだ探してるのだ
あれがない これがない
こんな時に限って もう見つからない
詰まり明日もない 明日を捥いでいる
知りませんでした
すみませんでした

お利口さん 月並みの餓鬼
ぶり返した 時計の音
お早うさん 頬に付く跡
眠っていたのですか 湯気の残り香

どうしようもなく無駄にした
先生は傾げながら宣った
何も残らぬと理解した
又も結び 度に笑う
首を捻じ曲げながら

お前は ざぶん ざぶん まだ泳いでるのだ
あーでもない こーでもない
そんなことを言われても意味不明
戯けた言葉を僕に向けるな

お前は 駄文 駄文 まだ探してるのだ
あれがない これがない
こんな時に限って もう見つからない

最早明日でも無い明けぬ夜に怯え
僕は背を丸め時計を削るのです
そして微睡み机に向かいました
詰まり僕も無い僕を捥いでいる
知りませんでした
すみませんでした
行き止まりました
書き殴りました
すみませんでした


アルバム「A little bit」収録曲


空白ごっこの人気ランキング

空白ごっこの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.