尾崎裕哉「音楽が終わる頃 feat.大比良瑞希」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 尾崎裕哉 > 音楽が終わる頃 feat.大比良瑞希 歌詞

音楽が終わる頃 feat.大比良瑞希 / 尾崎裕哉
Amazonで見る

「音楽が終わる頃 feat.大比良瑞希」歌詞

歌手:尾崎裕哉
作詞:HIROYA OZAKI
作曲:HIROYA OZAKI

日の出が覗く頃 家に着いて
一人きりの部屋を暖めるリモコン
疲れた身体をそっと 慰める僕のベッド
楽しかった 昨晩の思い出とともに眠りについて
自由になれる日曜 どうやって過ごそうかな
夢みるの
 
薄い窓を叩く風の音で
夢心地の目を覚ましたよ
音のない部屋に寂しさが
染み込んでいて 切なくなるけど
 
踊り疲れた天使たちは
寂しい心を重ねて
約束とキスを交わした
音楽が終わる頃
 
あの娘がまた来てた 思い出の花火が散って
華やかな街の中に吸い込まれ
騒がしいパーティでそっと
近づいた安堵でもっと はじける胸 踊る心
ゆっくり二人はシンクロするの
一晩中 恋のゲームに酔いしれたら
逃げ出そうよ 二人で
 
薄い窓を叩く風の音で
夢心地の目を覚ましたよ
音のない部屋にぬくもりが
染み込んでいて 切なくなるけど
 
踊り疲れた天使たちは
寂しい心を重ねて
約束とキスを交わした
音楽が終わる頃
 
雨も滴る僕らは手をつなぎながら
屋根の下に逃げ込んだ
「今更だけど有難う」
震える声を気遣い 微笑むんだ
 
音楽が鳴り終われば 人混みも消えていくの
家路を辿る二人の行方は やがて現実に迷い
行く先を失うとしても 見つめてたいよ
 
やがて姿を変えていく 騒がしい仲間たちも
安らかな生活を手にして 思い出話が増えるけど
再び戻れるはずさ あの頃に

アルバム「Golden Hour」収録曲


尾崎裕哉の人気ランキング

尾崎裕哉の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.