ナナヲアカリ「ドラマ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ナナヲアカリ > ドラマ 歌詞

ドラマ / ナナヲアカリ
Amazonで見る

「ドラマ」歌詞

歌手:ナナヲアカリ
作詞:蒼山幸子
作曲:LASTorder

いつの間に降り始めてた
通り雨が窓を叩いてる
ゆっくりと冷めたコーヒーが
少し苦い
このところ追いかけるのは
夢よりも誰かの背中で
置き去りにされないようにと
走ってきたけど
 
どんなに進んでも
つかない自信に足はもつれるだけで
息さえつけない
 
今夜はつまずくことを許そう
意地も忘れて
ばかな傷を慰めるようにそっと
滲んだ世界を見てた
 
夢みがちな僕らはいつも
大それた魔法ばかり探して
ありふれた日々の
儚さを忘れてしまうけど
 
ちっぽけなこの今も
この世にひとつしかない確かなドラマ
誰にも消せない
 
雨が降り止んだ雲の隙間
星が覗いた
もっと手のなる方へ進もう
たとえ回り道と言われても
 
そっとほどけてく
景色の先に明日が見える
 
やっと走り出した心のまま
どこまでゆこう
優しい夜風が背中押して
光った世界を見てた

ナナヲアカリの人気ランキング

ナナヲアカリの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.