久保田利伸「空の詩」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 久保田利伸 > 空の詩 歌詞

久保田利伸「空の詩」のCDジャケット
Amazonで見る

空の詩

歌手:

久保田利伸


作詞:久保田利伸
作曲:久保田利伸

夕闇に華が咲いた いくつもの屋根の上
途切れなく音が咲いた 悲劇の終わり願いながら
 
Oh, ah 荒波にのみ込まれて Oh, ah 打ちよせた大切なもの
飛行機が雲 描いた 白衣の戦士に「ありがとう」と
 
どんな想いで見上げるの
次の夏の空を
どんな希望に抱かれるの
やがて明ける空の下
いくつもの笑顔あれ
 
雨の森で続いてきた 感謝の歌を誰が消した
雲の模様 眺めながら 昨日と明日の旅を彷徨う
 
Oh, ah どこにもまだ地図なんてない Oh, ah 世界運ぶ時刻表もない
はき慣れない靴鳴らして 幸せのかたち作りに行こう
 
どんな歌声 生まれるの
雨が去った空に
どんな願いに抱かれるの
君と駆ける空の下
あたたかな涙 降れ
 
いくつもの笑顔あれ

久保田利伸の人気ランキング

久保田利伸の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

ドライフラワー / 優里
真っ白 / yama
Laststep / tricot
58cm / aiko
宛名のない手紙 / 和楽器バンド
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.