カノエラナ「かぜ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > カノエラナ > かぜ 歌詞

かぜ / カノエラナ
Amazonで見る

「かぜ」歌詞

歌手:カノエラナ
作詞:カノエラナ
作曲:カノエラナ

悲しみにくれた大空
揺れ行く草木と自分の影
お互いの為 いや 自分のために
囁いた風が別れを告げた
もう二度と会えなくなるくらいなら
もっと強く私を突き落としてほしかった
 
当たり前が消えた今は
ただ泣いて戸惑って あの空見上げてみる
いつのまにか追いかけてたんだ
好きだった キミが大好きだった
 
離れて知った大切さ
揺れ行く季節と二人の想い
これでいい これでいいんだと私に
囁いた風が頬を撫でる
行き場のない歌 風にのせて
もっと強く私を突き放して 今すぐに
 
あの日々には戻れないの
だからこそ大切な思い出になる日まで
いつのまにか離れてたんだ
好きだった キミが大好きだった
 
この声が枯れるまで叫び続けるから
さよならとありがとうを全部
あたたかい風にのせて
私はもう前向いてるから
もっと もっと全力で自分の夢叶えるから
 
当たり前が消えた今は
ただ泣いて戸惑って あの空見上げてみる
いつのまにか追いかけてたんだ
好きだった キミが大好きだった

アルバム「ぼっち3」収録曲


カノエラナの人気ランキング

カノエラナの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.