矢井田瞳「はだしのダイアリー」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 矢井田瞳 > はだしのダイアリー 歌詞

はだしのダイアリー / 矢井田瞳
Amazonで見る

「はだしのダイアリー」歌詞

歌手:矢井田瞳
作詞:矢井田瞳
作曲:矢井田瞳


とがったヒールで知らずに傷つけた
だけどサンダルじゃ速く走れないよ
 
生まれたままの姿じゃ 生きられないね
誰かの優しさ いつかの悔しさ まといながら
 
はだしで駆け出せたなら 良いのに 良いのに
はだしで駆け出すには あまりにも広い世界
心の中はいつでも はだしのダイアリー
 
砂浜の体温 感じながら歩いた
どうしてなんだろう 涙が溢れて
 
何度忘れたって 何度も思い出せば良いね
まっさらな気持ち あの頃のように 靴ヒモ結び直して
 
はだしで駆け出せたなら 良いのに 良いのに
はだしで駆け出すには あまりにも広い世界
心の中はいつでも はだしのダイアリー
 
はだしで駆け出せたなら 良いのに 良いのに
はだしで駆け出すには あまりにも広い世界
心の中はいつでも はだしのダイアリー

NHK「みんなの歌」10月-11月
アルバム「Sharing」収録曲


矢井田瞳の人気ランキング

矢井田瞳の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.