環ROY「泉中央駅」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 環ROY > 泉中央駅 歌詞

泉中央駅 / 環ROY
Amazonで見る

「泉中央駅」歌詞

歌手:環ROY
作詞:環ROY
作曲:環ROY


泉中央駅 改札出る 定期
座ってた助手席
太陽 ホットケーキみたいだ
夕陽が眩しいな
なぜだか懐かしい感じがする
って君に伝えた
それはつまりノスタルジア
電気も火もなかった闇が
深い所 記憶として
残ってたかもしれないな
そのあとなにかを言いかけた
だけどそれは全部忘れた
時代さ 咎められない
資格はだれも持たない
いつでも 俺も君も
過去や未来 探すけれど大概
赤い車 乗り込む 狭い
匂い 灯油 冬場の気配
閉じこもるな ここから願い
だから振り返った 夜がきた
暗いから上がれない 階段は
大丈夫 笑われた 手を引いた 君が居た
確かな記憶を持たない俺らは
過ぎていく言葉の全てが知れたら
思い出 肌けて 夏場の真昼に
クラクラなるまで遊んで過ごしてた

アルバム「Anyways」収録曲


環ROYの人気ランキング

環ROYの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.