Allancmo「Forever Sun」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Allancmo > Forever Sun 歌詞

Forever Sun / Allancmo
Amazonで見る

「Forever Sun」歌詞

歌手:Allancmo
作詞:萬雲脩也・Naotaka Ose/push
作曲:萬雲脩也・Naotaka Ose/push


誰がどう見たってforever sun
僕の心捉えたまんま
出会った時から離さない
流れてた涙すらも乾かした
まるでかどかわされてる
あのひまわりもいつか枯れていく
でもそんなこと気にも止めず君を求める
夜と唇重ねる
同じリズム呼吸合わせて
僕の暗がりをそっと照らしてくれる
君は太陽 クサいけどそんな風に思う
誰がどう見たって君は君で
恥ずかしいけど繋ぐ右手
カッコつける僕涼しい顔
パッと花開く青の朝顔

Forever Sun
真夏の熟れた空のように
Forever Sun
目と目が触れるかのように
Forever Sun
掻き乱されたチラリズムに
Forever Sun
大事なものを盗まれたのよ

理屈抜きでは定まらない (なぜなら)
理由あっての結果じゃない (臆病で)
理不尽に振り回されながら (泣き虫な)
利益ばっかの

卑屈で根暗なやつさ

ピース キスしてグルービー 気にしないで みればもっと
しみったれたシティと キラメキ少女が待ってるさ

何食わぬ顔で入ってきたと
思っていたらこっち見て笑顔
薄めな顔も 椅子に座る姿も
Bとか専とか言われようが好み

気使いはNGなんだぜボーイ
頭空っぽも悪くねぇよ
余裕はなくてもいいんだろ?
キミの話は聞きたかねぇよ!

Forever Sun
話が弾んでく度に
Forever Sun
夢との境目が壊れる
Forever Sun
何百もの笑顔よりも
Forever Sun
キミのがプライスレスなんだもの

沁み過ぎた切り傷
近すぎて見えないもの

遥か天空深い深海
でも君の右手を握っていたいんだ
暗い夜何も見えないからさ
スライドする熱くうねった体
月の灯りで浮かび上がる傷疼かないよう重なり合って
夜の君は僕が照らすからさ
ほらもうやってくるよ朝が

沁み過ぎた切り傷

がまた覆うよbad and good
聞くのはダメかな 解析中
言葉が詰まった タイミング
試される次の ハイセンス
思えば君からポロっ
“ほらもうやってくるよ朝が”

Forever Sun
真夏の熟れた空のように
Forever Sun
目と目が触れるかのように
Forever Sun
掻き乱されたチラリズムに
Forever Sun
大事なものを盗まれたのよ


アルバム「OVERHEAT」収録曲


Allancmoの人気ランキング

Allancmoの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.