さめざめ「二番目のピンク」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > さめざめ > 二番目のピンク 歌詞

さめざめ「二番目のピンク」の歌詞を収録したCDジャケット画像

二番目のピンク

歌手:さめざめ
作詞:笛田サオリ
作曲:笛田サオリ

キスをして、目を閉じて、それ以上でも以下でもない
そもそも二人に名前なんて要るのかな
好きだとか、嫌いだとか、恋とか愛の分別が
みんなよりちょっと苦手なだけだから

季節が何周したって 思い出が増えていったって
ブラを何回外したって ズボン何回下ろしたって

君は二番目のピンク 二番目のピンク 二番目のピンクさ
君の一番のブルーが僕だったとしても
君は丁度良いピンク 都合良いピンク 気持ち良いピンクさ
言葉なんていらない 「今すぐしよう。」

キスをして、目を閉じて、誰とでもできるわけない
どうして二人に名前つけてくれないかな
好きだとか、嫌いだとか、恋とか愛の分別が
みんなよりちょっと強いだけなのに

ほくろの数、数えたって 二人の写真が増えたって
スカート何回めくられたって ちゃんと最後はキスしたって

あたしは二番目のピンク 二番目のピンク 二番目のピンクね
あなたの一番のピンクになりたかったとしても
あたしは丁度良いピンク 都合良いピンク 気持ち良いピンクね
どうしてこんなにも好きなんだろう

何か言いたげな君の口を塞いで
大切なこと忘れたふりをして

君は二番目のピンク 二番目のピンク 二番目のピンクさ
君の一番のブルーが僕だったとしても
君は素晴らしいピンク 愛らしいピンク 永遠のピンクさ
許されるならば何度だって何度だって
あたしは二番目のピンク 二番目のピンク 二番目のピンクね
名前なんて要らない 「ずっとずっとしよう。」

「二番目のピンク」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

さめざめの人気歌詞

さめざめの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.