Chage「君に逢いたいだけ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Chage > 君に逢いたいだけ 歌詞

Chage「君に逢いたいだけ」の歌詞を収録したCDジャケット画像

君に逢いたいだけ

歌手:Chage
作詞:Chage
作曲:Chage

雨がなかなか止まない ビニール傘をくるりと回しても
見慣れた街並みは 滲んだ絵具のパレット

滑り落ちながらほら あの日のふたりのように
僕らは思ってた また描き直せばいいと

あるべきものがなくて なくてもいいものがある
吹き抜けたのは風 君に逢いたいだけ

狭い壁にもたれて 挨拶がわり肩をぶつけ合って
笑い声は店からはみ出し 終電の遮断器降りた

そこは放課後のような 下北沢の路地裏
懐かしい友よ この空を何処で見てる

あるべきものがなくて なくてもいいものがある
吹き抜けたのは風 君に逢いたいだけ

古びた弦を替えよう ついでに明日も変えよう
楽屋の鏡越しの僕 今日もまた 手の鳴る方へ

雨がなかなか止まない ビニール傘に消えない虹を描いた

あるべきものがなくて なくてもいいものがある
駆け出したのは僕 君に逢いたいだけ

LaLaLa...

君に逢いたいだけ

君に逢いたいだけ

アルバム「Boot up!!」収録曲


「君に逢いたいだけ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Chageの人気歌詞

Chageの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.