福島はじめ「塔のへつり」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 福島はじめ > 塔のへつり 歌詞

福島はじめ「塔のへつり」の歌詞を収録したCDジャケット画像

塔のへつり

歌手:福島はじめ
作詞:麻こよみ
作曲:徳久広司


別れてくれと あなたの言葉
刺さったままです この胸に
塔(とう)のへつりの 吊り橋 揺れて
恋の傷跡 また痛む
せめて せめて逢いたい もう一度

寄り添い二人 暮らした月日
みていたはずです 同じ夢
塔のへつりの 真っ赤な紅葉(もみじ)
未練はらはら 風に散る
どうぞ どうぞ返して 幸せを

あなたにもっと 尽くしていたら
今でも続いて いたでしょか
塔のへつりの 小さなお堂
両手合わせりゃ また涙
せめて せめて逢いたい もう一度

「塔のへつり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

福島はじめの人気歌詞

1 北国終列車
2 塔のへつり

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.