SARD UNDERGROUND「あなたを感じていたい」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > SARD UNDERGROUND > あなたを感じていたい 歌詞

SARD UNDERGROUND「あなたを感じていたい」の歌詞を収録したCDジャケット画像

あなたを感じていたい

歌手:SARD UNDERGROUND
作詞:坂井泉水
作曲:織田哲郎

ねぇ そんなにしゃべらなくても
私笑っていられるから
もう逢えない気がして…
誰もいない 駅のホーム
それぞれの冬選び 想い出に手を振った

あなたを感じていたい
たとえ遠く 離れていても
ときめく心 止めないで
みんな見えない明日を探している
約束なんて何もないけど
変わらない二人でいようね

ふるえる口唇 ふさいで
別れ際 言いかけた言葉に
もう逢えない気がした…
独り歩く街中が にじんだキャンドルでいっぱい
切なくて

あなたを感じていたい
白い吐息の 季節の中で
今すぐ飛んでゆきたいけど
すべてを捨てて行けない私がいる
口に出さないやさしさが痛い
窓の外も雪に変わった

あなたを感じていたい
銀色の季節の中で
輝き続けて欲しい
だけど都会のスピードに流されないで
「待っているから」と どうしてあの時
素直に言えなかったのだろう…

アルバム「ZARD tribute II」収録曲


「あなたを感じていたい」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SARD UNDERGROUNDの人気歌詞

SARD UNDERGROUNDの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.