SURFACE「そっか」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > SURFACE > そっか 歌詞

SURFACE「そっか」のCDジャケット
Amazonで見る

そっか

歌手:

SURFACE


作詞:椎名慶治
作曲:椎名慶治・永谷喬夫

ふと夜空を見上げるといつもポツンと
一人ぼっちな星がいるんだよ
あの日君が何気無く答えた名前に
星に無頓着な僕は「そっか」なんて言った
 
必死に忘れようって 程酷い関係じゃ無い
かと言って君しか居ないって今は思ってないよ
ただ何となく星とさ 目が合う度に君を
思い出してしまう やんなっちゃうな
 
僕等が 見ている
その光は 7年以上前のもんだって
きっと幸せだった頃の光
今更 戻れない
分かってはいるけれど
あの光が消えない限り
君を過去に出来ないままです
だからなんだって話だけれど
まぁいいじゃないか
 
プラネタリウムなんかに一人で行ったよ
色んな星座をナビしてくれてさ
その中にあの日君が何気なく言った
星の名前が出てきて妙に嬉しかった
 
ズルズル引きずってるって 7年分の残骸
かと言って嫌な気持ちじゃないよ勘違いしないで
均等な想いじゃなくて 増えたり減ったりさ
今は上り調子 君に会いたいや
 
僕等が 見ている
その光は 7年以上前のもんだって
きっと幸せだった頃の光
どうして なんてさ
反省はもうしないよ
君が今幸せならいいよ
ただその中に僕が居ないって
思うと寂しいもんだって今日も
空を見上げた
 
僕等が 見ている
その光は 7年以上前のもんだって
きっと幸せだった頃の光
今更 戻れない
分かってはいるけれど
あの光が消えない限り
君を過去に出来ないままです
だからなんだって話だけれど
まぁいいじゃないか
 
ふと夜空を見上げるといつもポツンと
一人ぼっちな星がいるんだよ
だけど澄んだ空にいつも見えない星が
隣に並んでさ僕は「そっか」なんて言った

アルバム「PASS THE BEAT」収録曲


SURFACEの人気ランキング

1 行けんだろう愚痴ばっか溜まり続けて ギリギリの表面張力
2 下手くそな応援歌 -たまり場 パート3-友人がカラオケで熱唱 少し下手くそながらもなんか
3 spilt milkまたいつもの調子で明日になったら 何事もない
4 as ever駅に向かう 慣れた道 いつものように 寄り添いながら
5 クロールマジで何が起きようとも変じゃない そう思うよ だのに
SURFACEの歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

月と星空 / カノエラナ
月と星空
カノエラナ

♪照れてドキドキできるのも すね
コンクリィとジャンゴォ / カノエラナ
コンクリィとジャンゴォ
カノエラナ

♪あっという間にシティガァル あ
58cm / aiko
58cm
aiko

♪視界に入る髪がふやけてとても好
ゼロ ユニバース / 山本彩
ゼロ ユニバース
山本彩

♪描いた理想の自分に いちにのさ
ひとかけら / 柴咲コウ
ひとかけら
柴咲コウ

♪光うずまく街を抜けたら 樹々が
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.