GLIM SPANKY「Circle Of Time」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > GLIM SPANKY > Circle Of Time 歌詞

GLIM SPANKY「Circle Of Time」の歌詞を収録したCDジャケット画像

Circle Of Time

歌手:GLIM SPANKY
作詞:松尾レミ
作曲:GLIM SPANKY


遠く向こうで 燃え尽きる恒星の中へ
尾を引いて鳥が飛び込んでくのを見た
宇宙で何が起こるかは神様も知らないよ
小さい窓から見えるものが全て
私は役目終えた衛星よ

追いかけても 手に入らない永久の命を
皆 求め足宛き生きるのは何故かを教えて
終わりも見えず漂い続けてる
この孤独に誰か気付いてくれる日を待ってる

遠く向こうの 黒い闇が渦巻く中へ
尾を引いて星が飲み込まれるのを見た
宇宙で何が起こるかを考えるのも飽きて
有限のロマン 今じゃ夢のまた夢
私は塵になった衛星よ

理由もなく欲深く ただ悠久の時間を
皆 求め足宛き生きるのは何故かを教えて
終わりも見えず彷徨い続けてる
この恐怖に誰か気付いてくれる日を待ってる

広がるのは 果てなく続く混沌の時間で
ただ音楽も声も聞こえず過ぎる日を耐えてる
遠くでまたあの鳥が飛び込む
このループがとわに続いていくだけ

追いかけても 手に入らない永久の命を
皆 求め足宛き生きるのは何故かを教えて
終わりも見えず漂い続けてる
この孤独に誰か気付いてくれる日を待ってる

アルバム「Walking On Fire」収録曲


「Circle Of Time」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

GLIM SPANKYの人気歌詞

GLIM SPANKYの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.