WANIMA「となりに」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > WANIMA > となりに 歌詞

WANIMA「となりに」の歌詞を収録したCDジャケット画像

となりに

歌手:WANIMA
作詞:KENTA
作曲:KENTA

去りゆく後ろ姿を引き止めることが出来ず
生温い風に背中を押され
寄せ集めの言い訳ばかりで
優しさを間違え 下らないプライドに染まる
あたりまえの小さな喜びに
気付くことが出来なかったから

月が灯りを忘れた夜 見つけてやれなかった思いが
次から次へと溢れ出す
これでいいんだと言える日は
いつになれば来るのかな

となりにいるだけで ただいるだけで
よかったから
同じ空を見ていた そばで見ていた
あの日流れた涙も知らぬまま 夜の風に消える

月が灯りを忘れた夜 見つけてやれなかった思いが
朝まで待てずに騒ぎだす
これで最後だと知ってたら少しは楽になったかな

だから
となりにいないだけ ただいないだけ
そう言える日に そっと目を覚まして
思い出して 名前を呼んで

ふさぐ手をどけて 泣いた顔を笑顔にして
小さく手を振って 胸を張って 夜を越えて

となりにいるだけで ただいるだけで
よかったから
同じ空を見ていた そばで見ていた
あの日流れた涙も知らぬまま

残る影に ただ胸を張って
また夜の風に消える

アルバム「Cheddar Flavor」収録曲


「となりに」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

WANIMAの人気歌詞

WANIMAの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.