STU48(ふうちほ)「短日植物」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > STU48(ふうちほ) > 短日植物

短日植物 / STU48(ふうちほ)

「短日植物」歌詞

歌手:STU48(ふうちほ)
作詞:秋元康
作曲:渡辺和紀

シャララ…
シャララ…

いつの間にか影が伸びて夏が終わり
夕方にはカーディガン 欲しくなった
ベランダから見える景色が昨日よりも
寂しげに見えて来る

大丈夫って強がりを言ったけれど
そう言わなきゃ溢(あふ)れそうだった涙

秋桜の花が咲くその頃には
空の太陽は急ぎ足で沈んでしまうよ
思い出を振り返る時間もなく
風に揺れながら何を想うのか?

シャララ…
シャララ…

辛子色のお気に入りのノースリーブは
クローゼットに掛けたままで着ないかもね
あの渚で並んで撮った写真以上の
しあわせは来なさそうで…

また会おうってあなたから言われたけど
どういうつもりだったのか考えた ずっと…

日の長さ 少しずつ短くなって
ハッとするように美しい花びらが開く
胸の奥しまってたその言葉は
口にするのには少し遅すぎた

秋桜の花が咲くその頃には
空の太陽は急ぎ足で沈んでしまうよ
思い出を振り返る時間もなく
風に揺れながら何を想うのか?
今も好きな人

シャララ…
シャララ…


STU48(ふうちほ)の歌詞ランキング

1 短日植物シャララ… シャララ…
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.