Lucky Kilimanjaro「初恋」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Lucky Kilimanjaro > 初恋

Lucky Kilimanjaro「初恋」のジャケット画像

初恋

歌手:Lucky Kilimanjaro
作詞:熊木幸丸
作曲:Lucky Kilimanjaro

恋をした
ときめきは花咲いてうまく世話をできずに枯れた
愛を拾った
持ち方がわからず指の間からするりと落ちた

手慣れても結局、初恋のような傷がつく
短い夜は実際、歩き出す前に終わった

さよなら私の恋よ
いずれまた会えるでしょう
いっそ初めてのときの気持ちでときめきに再会したい
さよなら大好きなひとよ
もうここへは戻らない
初恋のときの気持ちでここで踊り続けるよ

夢を見た
きらきらとひかる
その輝きに見とれた
夢を追って
きらきらとひかる
自分の影を重ねた

育てた大事な花を日陰に追いやってしまった
何かを得るためにバランスを諦めた

さよなら私の恋よ
いずれまた会えるでしょう
いっそ初めてのときの気持ちでときめきに再会したい
さよなら大好きなひとよ
もうここへは戻らない
初恋のときの気持ちでここで 踊り続けるよ

さよならこの想いよ
次の夢を追うわ
退屈しないけど寂しくなるね
さよならこの想いよ
ここで踊り続けるわ
強くしなやかなダンスで踊り続けるよ
踊るよ

「初恋」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Lucky Kilimanjaroの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.