TUBE「自由への卒業」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > TUBE > 自由への卒業

TUBE「自由への卒業」のジャケット画像

自由への卒業

歌手:TUBE
作詞:前田亘輝
作曲:春畑道哉

別れとは次の出逢いに繋がる
避けられない門出だと言い聞かせても
溢れる出る涙

出来るなら離れたくないのに何故
夢と言う名の方舟 漕ぎ出してゆく
何度目のさよなら

君と肩を並べて見上げた夜空
変わらずに 今も星達は
笑っているのにね

何かを求めるたび 失くしてく物
理不尽な輪廻の中で
繰り返す卒業

それぞれが積み重ねた毎日の
終わりの無い競争とその傷跡は
生きて来た印

摩天楼の谷間で羽ばたく鳥は
吹きすさぶ 風に叩かれて
それでも生きて行く

望むままにいつでも伸ばすこの手に
届かない物がある事
分かっていたけれど

沈みかけた泥舟 逃げ出す勇気
欲望の連鎖の渦から
自由への卒業

アルバム「日本の夏からこんにちは」収録曲


「自由への卒業」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TUBEの人気歌詞

TUBEの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.