TUBE「Route 567」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > TUBE > Route 567 歌詞

Route 567 / TUBE
Amazonで見る

「Route 567」歌詞

歌手:TUBE
作詞:前田亘輝
作曲:春畑道哉

Route 567
憶えているだろう
海沿いのあの道を
馴染みのカフェやライブハウスも
今はドア閉ざしてる
 
明日からもこの道を
どこまでも走るしか無いから
逆風に顔向けて
共に行くと決めた
あの頃の夏を目指して
 
Route 567
おんぼろワゴンに乗って
あてもなく走ってた
こんなにも急に景色が変わると
思いもしなかった
 
あきらめずこの道を
未来へと進むしかないんだ
新しい太陽が
地平線を染める
もう一度 幕を上げよう
 
ありったけの想い込めて
声の限り歌おう
 
長いこと忘れてた
熱いものこの頬を伝う
与えたい 守りたい
君の中の空に
あの夏の光が戻るまで

アルバム「日本の夏からこんにちは」収録曲


TUBEの人気ランキング

TUBEの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.