Mom「レクイエムの鳴らない町」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Mom > レクイエムの鳴らない町

Mom「レクイエムの鳴らない町」のジャケット画像

レクイエムの鳴らない町

歌手:Mom
作詞:Mom
作曲:Mom

今日は最低な夜 やけになって身を投げた
記憶は曖昧だけれど
スーツ姿の男に担ぎ込まれ
目覚めたら無数の文字
虫のように視界を舞った
不思議と恐怖は無い
漲るパワー 誰かにぶつけてみたくなる

まるで麻薬みたいに空を飛び
悪いやつらをこの手で締め上げる
血も涙もない人々の罵声を燃料にして

守る義理なんてないさ
あんなクズどもには
ド派手なアクション 繰り出して
胸に秘めた憧れを弄ぶのだ
とんだ時代錯誤
漠然と正義を持つ
不思議と恐怖はない
漲るパワー 誰かに

そして悪魔のような声を上げ
大嫌いな自分を焼き払う
機械仕掛けの身体は軋むよ
ギシギシと賑やかに

まるで麻薬みたいに空を飛び
悪いやつらをこの手で締め上げる
血も涙もない人々の罵声を燃料にして

アルバム「21st Century Cultboi Ride a Sk8board」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Momの人気歌詞

Momの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.