GO TO THE BEDS「MISSING」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > GO TO THE BEDS > MISSING

GO TO THE BEDS「MISSING」のジャケット画像

MISSING

歌手:GO TO THE BEDS
作詞:ヤママチミキ
作曲:松隈ケンタ

傷が出来て何年経ったんだろうか
深く刻み込まれてるみたいだね
昨日まではそれさえ忘れて
当たり前はどれだっけなんてね

口にしないけど 伝えたい事もあったけど

決して上書きされないone day
現実味ない現実はあっけないな
ぐっと我慢したけど零れた想定外の涙
大嫌いでした 大嫌いでした

気味の悪い白い壁ばかり
広いはずの部屋の圧迫感に
潰されそうだ でも目が離せない
そんな状態 発する言葉はない

乾ききっている鼓動 土砂降りの雨が濡らす

そっと晴らして欲しいよsomeday
突然の嘘みたいな本当
ずっと哀と愛の狭間で生きていたんだって
今思ってるんだ そう思いたいんだ

口にしないけど 伝えたい事もあったけど

決して忘れられないなgoodbye
最低な姿もそのままで
ずっと覚えている全部全部どうか見守っていて
大嫌いでした 大好きでした

アルバム「GO TO THE BEDS」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

GO TO THE BEDSの人気歌詞

GO TO THE BEDSの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.