橋幸夫「この世のおまけ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 橋幸夫 > この世のおまけ

橋幸夫「この世のおまけ」のジャケット画像

この世のおまけ

歌手:橋幸夫
作詞:荒木とよひさ
作曲:橋幸夫

男は灯りを 心にともし
女は灯りを 窓辺にともし
恋だとか 愛だとか 青くさい
少年、少女で いればいい

鳴呼(ああ)
人生は一度だけ
思うがままに 飾らぬままに
また夕陽(ひ)が沈み また朝日(ひ)が昇る
輝く今は この世のおまけ

男はお酒で 時代劇(チャンバラ)ごっこ
女はお酒で 幸せごっこ
夢だとか 虹だとか 胸に抱き
太郎と花子で いればいい

人生は二度とない
急がぬように あせらぬように
また春が来て また秋が来て
生きてることは この世のおまけ

鳴呼(ああ)
人生は一度だけ
思うがままに 飾らぬままに
また夕陽(ひ)が沈み また朝日(ひ)が昇る
輝く今は この世のおまけ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

橋幸夫の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.