川嶋あい「綴」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 川嶋あい > 綴

川嶋あい「綴」のジャケット画像

歌手:川嶋あい
作詞:川嶋あい
作曲:川嶋あい

ふいに決まった次の土曜日のデート
その場のノリでも君とまた約束ができた
仕事もいろいろあるけど
楽しみは先にとっておく方がいいね
朝も昼も夜もいつでも君が心押し寄せてくる
予想もしないところから突然やってくるよ
同じものが好きとわかると運命なんて感じてしまう
似ているようで違うけれど君は誰よりも心地良い

食わず嫌いで好きなものだけ残す
そんな癖とか知らぬ間にうつっているみたい
香ばしく焼けたシュー生地と
中のクリームみたいに溶け合いたいな
どこにいても何をしていても君の力計り知れない
会えない日は会えた時の君を巻き戻し繰り返す

いつも少し物足りなさで別れ際に手を振っていた
さなぎのような2人から今日は羽ばたきたい
1人で持つものをこれからは2人で持てば半分になる
そんな風になれたらいいな 君へしたためる恋綴

アルバム「針の穴」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

川嶋あいの人気歌詞

川嶋あいの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.