さユり「レイメイ(AllさユりVo ver)」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > さユり > レイメイ(AllさユりVo ver)

さユり「レイメイ(AllさユりVo ver)」のジャケット画像

レイメイ(AllさユりVo ver)

歌手:さユり
作詞:さユり・Hiro
作曲:さユり・Sho

哀しい欲望に手を伸ばし続けて夢を見る
何もかも嘘に塗れた瞳の中に真相が隠れたまま

希望の淵に飲まれて沈んでしまった本当の答えを
探し続けながら

何百回でも遮るモノに翳してみせる僕の願い
必ず君に伝える日まで
正しさは譲れないから進み続けていくの
何度でも彷徨いながら目指して

いつか黎明の元へ帰る時まで 痛む泥濘の中で祈りを描くよ
心配ないと言い聞かせながら今 歩き出すの

冷たい約束の絵を繋ぎ合わせた道を往く
重ね合う夢に息吐く場所など無いと心は怯えながら

鼓動は光求めて不自由な軌道を選んだ
それが今を苦しめても

もう一回はない!愚かな程に望んでしまう光る世界
抱えて押し潰されかけても
後悔なら呆れる程に繰り返してきたけど
真実はもう失いたくないから

歪な運命の中に囚われている 荒ぶ人生を共にあなたと歩くよ
涙の果ては此処ではないとまた夜を渡っていく

あの日僕らが出会った時に見た大きな夢は
二人のレンズにはそれぞれ別の景色だった
それでも何故か二人には美しく見えて心が緊くなって
どうしようもなく叫びたくなったのを今でも覚えてる
主題はきっとそれだけで過不足ないから
美しい問いを限りある足で永遠に追いかけながら
“何も間違いじゃない”声を震わせ歌いながら
“君の手を引く”今を生き抜くことが出来たら

深い旅をしよう
永い地図を記そう
青い星を巡って
苦しみさえ引き連れて
深層へ

何百回でも遮るモノに翳してみせる僕の願い
必ず君に伝える日まで
正しさは譲れないから進み続けていくの
何度でも彷徨いながら目指して
いつか黎明の元へ帰る時まで 痛む泥濘の中で祈りを描くよ
心配ないと言い聞かせながら今歩き出すの
たった一つの朝焼けを手に入れるの

アルバム「め」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

さユりの人気歌詞

さユりの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.