青木美保「大輪の花〜第二章〜」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 青木美保 > 大輪の花〜第二章〜

青木美保「大輪の花〜第二章〜」のジャケット画像

大輪の花〜第二章〜

歌手:青木美保
作詞:八代亜紀・山本茉莉
作曲:弦哲也

名もなき花の 種ひとつ
夢に吹かれて 東京へ
ビルの谷間で 空見上げ
今日も唇 噛み締めた
じっと我慢は 親ゆずり
たとえ嵐に うたれても
あふれる想い 胸に秘め
いつか大きな いつか大きな花になります

人に踏まれて 倒れても
明日(あす)を信じて 生きてきた
心支えて くれたのは
強く優しい 故郷(ふるさと)よ
じっと我慢は 親ゆずり
帰りたいけど 帰らない
涙こぼれて しまうから
夢を咲かせる 夢を咲かせる花になります

じっと我慢は 親ゆずり
たとえ嵐に うたれても
あふれる想い 胸に秘め
いつか大きな いつか大きな花になります
いつか咲かせる いつか咲かせる大輪の花

「大輪の花〜第二章〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

青木美保の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.