鉛の飛行船 歌詞 / ゆうらん船

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ゆうらん船 > 鉛の飛行船

ゆうらん船「鉛の飛行船」のジャケット画像

鉛の飛行船

歌手:ゆうらん船
作詞:内村イタル
作曲:内村イタル

畑の真ん中で急に満ち足りて
夕闇に呑まれて一人断ち切れる

銀河の片隅に鉛の飛行船
もうじき人々は川の方へ行く

いつでも俺は 夢見てる

睫毛のその先に鉛の飛行船
もうじき人々は永い夢を見る

いつでも俺は 夢見てる


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ゆうらん船の人気ランキング

1 鉛の飛行船NEW畑の真ん中で急に満ち足りて 夕
2 Chicago, ILNEW夕べはどこへ行ってたの? 君が
3 NEW俺は今奮い立って 大きなお茶碗

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.