ALL IS VANITY 歌詞 / 角松敏生

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 角松敏生 > ALL IS VANITY

角松敏生「ALL IS VANITY」のジャケット画像

ALL IS VANITY

歌手:角松敏生
作詞:角松敏生
作曲:角松敏生

朽ち果てたビルの影から昇る
太陽のなんて冷たい眼差しよ
汚れない少女の胸に宿る夢さえも
いつか欲望に変えてしまうのか
僕に教えてくれ 何を愛せばいい

THAT'S TIME HAS GONE
時は生まれてすぐに消えゆく運命を
演じている

清楚かでありつづけることは
愚かしい事と知ったならば
君は汚された街にも咲ける花になればいい
そして何も望まずにいられたら
きっと愛しあえる そして生まれ変わる

THAT'S TIME HAS GONE
何かに縋ればそれが
苦しみも連れてくること 気付いて!!

一日がまた始まるとすぐに
無口な人々よ

THAT'S TIME HAS GONE
どこへ流れてゆくの
真夏の吐息に疲れたままで

THAT'S TIME HAS GONE
時は生まれてすぐに消えゆく運命を
演じている

TIME HAS GONE


アルバム「EARPLAY 〜REBIRTH 2〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

角松敏生の人気ランキング

1 美しいつながり一人見上げる空に 人々の笑顔想
2 Friendマゼンタに染まるデッキに佇んで
3 Last Flight朝風が吹き抜けてゆく空港のデッ
4 君のためにできること君の大切なことが 他の誰かのせ
5 LIVE泣かないで たとえそれがどうに
6 ハナノサクコロ昨日までの冷たい 風が温む午後
7 ultima viagem〜I See Ya最後の旅に出かけよう 埃の舞う
8 REMINISCING通り過ぎればすぐにも七色の街灯
9 もっと立ち止まれないことがある そん
10 木洩れ陽真夏の時間が吹き抜ける風に 散
角松敏生の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.