祈り詩 歌詞 / 新沼謙治

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 新沼謙治 > 祈り詩

新沼謙治「祈り詩」のジャケット画像

祈り詩

歌手:新沼謙治
作詞:麻
作曲:新沼謙治


芽吹く命の春があり
夏には祭りの華が咲く
明るい声がこだまして 人は思いで支え合う

ああ 聴こえますか
北の大地よ
あれからどんなに愛しただろう
私は今でもふるさとと
ふるさとと共にある

真っ赤に染まる秋があり
冬には眩しい雪化粧
優しい風吹くふるさとが 強く立てよと教えてくれた

ああ 聴こえますか
北の海よ
あれからどんなに愛しただろう
私は今でもふるさとと
ふるさとと共にある

ああ 聴こえますか
ふるさとよ
あれからどんなに愛しただろう
私はいつもでもふるさとと
ふるさとと共にある

ふるさとと共にある


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

新沼謙治の人気ランキング

1 旅路北の旅路の 行き着く先は ふたり
2 風列車故郷の空は 夜明け前 ま白い山に
3 陽だまりの町島のあいだを 舟が行く 舟の後か
4 嫁に来ないか嫁に来ないか ぼくのところへ さ
5 まぼろしのキラク浜の爺様が 酔うたび聞かす 伝え
6 星空に抱かれてめぐりゆく 季節の中で 空にいる
7 たろうの初恋こんちは 苦く愛しい町よ 浦島太
8 たろうの郷愁ひとりじゃなくっても ほらひと
9 盛川ひぐらし鳴いてた 山あいで 親父
10 前田音頭高くそびえる 今出の山に 昇る朝
新沼謙治の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.