中田裕二「海猫」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 中田裕二 > 海猫 歌詞

中田裕二「海猫」のCDジャケット
Amazonで見る

海猫

歌手:

中田裕二


作詞:中田裕二
作曲:中田裕二

不甲斐ない夜に 背中を預けて
ため息を燻らせていたのさ
 
つまらないことに すぐにさらわれて
どれだけの時を過ごしたんだろう
 
川面に映る 赤い街の灯
 
羽ばたいたよ 羽ばたいたよ
海猫が鳴きながら
僕はただ 流れる空を眺め
痺れてたあの昔のこと
懐かしく見送るだけさ
 
嫌いになれない 憎たらしいのに
あれほどこじれて やけになっても
 
想いは自ら操れないのさ
それならすべてを明け渡して
 
雨の夜更けに 交わした言葉
 
旅立ったよ 飛び去ったよ
海猫が鳴きながら
僕はただ 暮れゆく空を眺め
ぼんやりとした希望を抱いて
明日に連れ帰るだけさ

アルバム「DOUBLE STANDARD」収録曲


「海猫」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中田裕二の人気歌詞

1 こまりもの闇の中に 手を広げて 埃のように 小さな
2 薄紅山肌を染めた薄紅が 車窓の向こうに咲き誇る
3 疑問歩き始める度に 舞い上がる砂埃 疑問ばかり積もってた
4 魔性不可抗力でしかない 逆らえないその空気と
5 ゼロ最果てに砂と散る愛は 偶然の先に 生まれた火花
中田裕二の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

パラボラ / Official髭男dism
パラボラ
Official髭男dism

♪ダンボールだらけから幕開けた日
ハルジオン / YOASOBI
ハルジオン
YOASOBI

♪過ぎてゆく時間(とき)の中 あな
あの夢をなぞって / YOASOBI
あの夢をなぞって
YOASOBI

♪夜の空を飾る綺麗な花 街の声を
夜に駆ける / YOASOBI
夜に駆ける
YOASOBI

♪沈むように溶けてゆくように 二
My Way / 井上苑子
My Way
井上苑子

♪不器用でいいよ ありのまま生き
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.