港恋歌 歌詞 / 三櫻恭子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 三櫻恭子 > 港恋歌

港恋歌

歌手:三櫻恭子
作詞:礼恭司
作曲:亜乃庸

渡り鳥さえ 一年一度
港に帰って 来るものを
情け知らずと 恨んでも
心はあなたを さがしてる
酔わせてよ 泣かせてよ あの日のように
港の町は 今日も 雨 雨 雨…

あなたの名前の バーボンボトル
涙を浮かべて のんでます
港酒場の 流行歌(からおけ)は
男も女も 別れ歌
歌ってよ きかせてよ わたしのために
女の夢は いつも 愛 愛 愛…

ふたり暮らした 小さな部屋の
北窓開(あ)ければ 冬景色
あてにならない 幸せを
何年待ったら いいですか
逢いたいよ 恋しいよ あなたの胸が
港の町は いつか 雪 雪 雪…


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

三櫻恭子の人気ランキング

1 上州夢挽歌NEW幾千笑顔の 母姿 大きな父の 後(
2 女人生演歌節NEWはああ〜はあ〜 たとえ小さな 桟
3 港恋歌NEW渡り鳥さえ 一年一度 港に帰って

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.