風の便り「コンパス」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 風の便り > コンパス

風の便り「コンパス」のジャケット画像

コンパス

歌手:風の便り
作詞:風の便り
作曲:風の便り

青色の空に 青色で手紙を書きます
雲が通りすがれば 浮かび上がる それくらいでいい

ちょうどその瞬間に上を向いて
この言葉うまく受けとってくれたらいい

会いたくなったら 泳ぐ雲を探して
淋しくなったら いつもの空を見上げて
心の真ん中 今 風が通り抜けた

黒色の夜に 黒色で手紙を書きます
月明かり注げば 浮かび上がる それを歌と呼ぶ

ちょうどその瞬間にそっと風が止んで
この音がうまく留まってくれたらいい

確かめ合うように メロディーから伝わる
抱きしめ合うように ぬくもりを思い出す
孤独な夜の中から たよりを見つけ出した

会いたくなったら 泳ぐ雲を探して
淋しくなったら いつもの空を見上げて
心の真ん中 今 風が通り抜けた

青色の空に 青色で手紙を書きます
雲が通りすがれば 浮かび上がる それくらいがいい

アルバム「KAZE NO TAYORI」収録曲


「コンパス」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

風の便りの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.