微熱 歌詞 / 吉田山田

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 吉田山田 > 微熱

吉田山田「微熱」のジャケット画像

微熱

歌手:吉田山田
作詞:吉田結威
作曲:吉田山田

不規則に並べた足跡 音符みたいだねと笑って
ありふれた冬の歌 楽しそうに歌ってた

名前さえ分からずに 胸にしまった想いが
不意にうずき出した Ah

どこまでも白く 降り積もる雪よ
2人でいれたら 何もいらなかった
開いた傷口は ほのかな熱を持って
遠い日の幸せを 溶かしていく

食べきれないほどのケーキも 華やかなディナーもなくたって
ただそこに2人でいられたらよかった

路地裏の公園で 静かに積もる雪を
見つめる君を見てた Ah

限りなく白く 残酷な雪よ
君が染み付いてる この街に何度目の
春が来る頃には 忘れられるかな

このままじゃダメだとわかってても
心のどこかでは求めてる
長い夢の中にいるような 胸の奥かきむしるような
幼気なその熱を

どこまでも白く 降り積もる雪よ
2人でいれたら 何もいらなかった
開いた傷口は ほのかな熱を持って
遠い日の幸せを 溶かしていく


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉田山田の人気ランキング

1 愛するキミがそばにいる君のことを 守りたいなんて さっ
2 母のうた空いたミネラルウォーターのラベ
3 ガムシャランナー「頑張れば夢は叶う。」 「ただ
4 水色の手袋あなたがくれた小さな水色の手袋
5 全部そのままのキミでいいキミが前髪をそろえる度に 「幼
6 ツボミキミの手を離さないように キミ
7 涙の海Ah 溺れている キミの瞳 ねぇ 無
8 夏のペダルシャラリラリ… シャラリララ…
9 頑張ることに決めたドーナツの穴から覗いた ヒーロ
10 希望とキャンディおさがりで着てた あのオーバー
吉田山田の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.