スプリング 歌詞 / reGretGirl

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > reGretGirl > スプリング

reGretGirl「スプリング」のジャケット画像

スプリング

歌手:reGretGirl
作詞:平部雅洋
作曲:平部雅洋


「見渡す限り恋の色をしているね」
とはにかむ
いつのまにかそんなことも
思い出の一つになって
「そんな人もいたね」なんて
いつか言われてしまうのか
嘘だったかの様に忘れられていく

履き慣れていないパンプスで
長い髪を後ろにまとめて
シワのない綺麗なシャツを身に纏っている
目が眩むほどの光へ
僕が知らない方へ向かって
歩き出してしまう君は

新しくなった日々に似合わない
僕のことはもう忘れて
抱きしめていた思いは独りでに
暖かい風に攫われる
僕に無いものを持っている所に
惹かれたことを思い出したんだ
一歩踏み出す姿をみて思った
春は憂いだ

久しぶりに会った君の髪は短く切られていて
「もうアナタのものじゃないのよ」
って言われてる気がして嫌だった

咲き誇る公園の木々の花びらヒラリ
ひとりすれ違ってる行き場を失ってる
何処かへいってしまいそうな
遠くをみる瞳に映らない
知らないうちに過去の人になってゆく

履き尽くしたボロいスニーカー
選んでくれたバッグ背負って
しわくちゃな泣きっ面を下げている
目が眩むほどの光に
足がすくんで止まったままで
歩き出してしまう君の手を離す

新しくなった日々に似合わない
僕のことはもう忘れて
抱きしめていた思いは独りでに
暖かい風に攫われる
二度とは戻れないまだ踏み出せない
いつも通りの僕の隣で
一歩踏み出す姿をみて思った
春は綺麗だ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

reGretGirlの人気ランキング

1 Shunariもう帰ろう ふたり出会った頃に
2 replay「ずっと前から好きでした」 今
3 (L)ONLY一生恋していたいと思う君に 出
4 イズミフチュウ助手席に乗せた君の膝の上には大
5 よわむしどうせならバレないようにしてほ
6 ピアス見渡しても君の物は何もなかった
7 黒鳥山公園まだ明るいのにつく街灯 坂の上
8 12月29日どうして今日なんだ 部屋の真ん
9 白昼夢から覚めて茶色い髪は黒に戻った 苦くて飲
10 キスの味初めてのキスの味なんて忘れてし
reGretGirlの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.