殺文句 歌詞 / This is LAST

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > This is LAST > 殺文句

This is LAST「殺文句」のジャケット画像

殺文句

歌手:This is LAST
作詞:菊池陽報
作曲:菊池陽報

桜舞う季節
思い出した。
毎日のように朝帰りばっか
気づけば2番目で待てをくらった
笑う、笑える。
無様だったな
それでも君の帰りを待った。
君は言った。
「あなたが1番よ」

2月の寒い日の夜のこと
中学の時の同窓会があるってさ
「大丈夫。あなたが心配することは
何も起きないし、あなたが1番だから」

迷って、疑った。
そんな自分に気づいて嫌気がさした
「わかってるよ」
「いまさら、信じてるよ」

桜舞う季節
思い出した。
毎日のように朝帰りばっか
気づけば2番目で待てをくらった
笑う、笑える。
無様だったな
それでも君の帰りを待った。
君は言った。
「あなたが1番よ」

ならなんで待つんだよ
君のすべてが欲しいんだよ
夜桜からのラブホテル
楽しかったかい?
ところで指輪はどうしたの?
ならなんですべてを話すの?
わからない
わかるのは待ってれば
君は帰ってくるってこと

4月の異常な日常の中で

「離れたい」

「待って会って話そ」
って君は言った。
いつもなら迎えに行くんだけどさ
人目を気にして外では2人で会えなかった。

君と昼に会って
抱きしめて。

愛か情かもわからなくなって
独占欲だけが浮き足立って
また夜になって帰したくないな。
そうとは言えずに君を見送って
通知がなった。
「遊んでくるね」

この季節
思い出した。
毎日のように朝帰りばっか
気づけば2番目で待てをくらった
笑う?笑える
無様だったな
それでも君の帰りを待った。
君は言った。
「あなたが1番よ」


アルバム「koroshimonku」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

This is LASTの人気ランキング

1 殺文句桜舞う季節 思い出した。 毎日の
2 プルメリア息白し朝、君からの連絡はないま
3 恋愛凡人は踊らない一月の終わり君に逢って二月に恋
4 ルーマーをぶっ壊せ「あの人、裏じゃこうらしいよ」
5 結びふんわり髪を煽って 支度を始め

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.