藤田麻衣子「私たち」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 藤田麻衣子 > 私たち

藤田麻衣子「私たち」のジャケット画像

私たち

歌手:藤田麻衣子
作詞:藤田麻衣子
作曲:藤田麻衣子

誰にでも言ってるんだと思った
そうでもなさそうなのを
少ししてから知った
でもそんなのわからない

待ち合わせしたカフェ 君は今も
行ってるのかな
私がいなくても1ミリも
変わらない日々だったはず

どこまでが本当で
どこまでが嘘だった
気持ちも聞けずに
そばにいた

少しくらい私のこと
好きでいてくれてた?
恋人みたいだったけれど
きっと恋人じゃなかったよね
私たち

あれからあの大通りを
通ることもあったけど
懐かしんだりしなかった
なのにふと思い出したの

君は自分のこと
話してはくれるのに
何も見えてこない
人だった

孤独を見せるから
必要とされてるような
気がした そんな思い違い
きっといつも思い違えてた
私一人

少しくらい私のこと
好きでいてくれてた?

弱音や涙を
笑顔に変えてくれた夜も
どうしようもない淋しさを
埋めてくれた日も
何度もあった

友情でも愛情でも
いいのかもしれない
たしかに愛は
あったのかもしれない
きっとあったんだ
私たち

きっとあったんだ
私たち

アルバム「necessary」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

藤田麻衣子の人気歌詞

藤田麻衣子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.